同仁会クリニック

お知らせ

News

平成28年度 肺炎球菌ワクチン予防接種について

◆肺炎の原因◆
肺炎球菌は肺炎の原因となる菌であり、肺炎のほかにも慢性気道感染症・中耳炎・副鼻腔炎・敗血症等を起こすことがあります。
肺炎は、日本人の死因の第3位となっており、中でも肺炎球菌による肺炎は、成人の肺炎の25%~40%を占め、特に高齢者や慢性疾患をお持ちの方は重篤化するおそれがあります。


◆肺炎球菌ワクチンとは?◆
様々ある肺炎球菌のなかで、23種類に対してのワクチンとなります。
23種類で肺炎球菌を原因とする肺炎の約70%をカバーすると言われています。
肺炎球菌の肺炎にかかった場合、症状が軽く済む、また抗生剤が効きやすいという効果があります。


◆副作用について◆
副作用が少なく、インフルエンザワクチンと同様安全性の高いワクチンです。


◆接種時期◆
1年中、いつでも。(免疫ができるまで1か月かかります)
1度の接種で、5~10年免疫が続くといわれています。
そのため、5年に1度の接種とされています。
※インフルエンザと同時期に接種される場合は、2週間開ける必要があります。


≪補助制度について≫
平成26年度より、補助制度が導入されました。


≪補助対象≫
京都市在住の方。(過去にこのワクチンの接種を受けられた方は対象者から除きます)
今年度 
◆65歳 (昭和26年4月2日~昭和27年4月1日) 
◆70歳 (昭和21年4月2日~昭和22年4月1日)
◆75歳 (昭和16年4月2日~昭和17年4月1日)
◆80歳 (昭和11年4月2日~昭和12年4月1日)
◆85歳 (昭和 6年4月2日~昭和 7年4月1日)
◆90歳 (大正15年4月2日~昭和 2年4月1日)
◆95歳 (大正10年4月2日~大正11年4月1日)
◆100歳(大正 5年4月2日~大正 6年4月1日) 
になる方。
対象の方には、8~9月に京都市より接種の案内が届きます。
(案内が届く前でも補助制度を利用しての接種は可能です)


通常8521円(当院) ⇒ 4000円で受けていただけます。
※申請によりさらに減額される場合があります。


補助制度は、一生に1度だけになりますので、
今年度対象の方はこの機会に是非、ご検討ください。


ご予約等は下記まで、お気軽にお問合せください。
同仁会クリニック
TEL 075-691-7766

Top