看護師・保健師・准看護師募集のご案内

看護部の採用ムービー

教育体制について

教育目標

1.健康レベルに応じた看護が実践できる基礎的知識・技術を身につける
2.継続性のある看護ケアの推進をはかるため、看護上の問題点を明確化する能力を養う
3.看護の専門性を探求し発揮できる能力を身につける

教育カリキュラム

 京都九条病院看護部では、スタッフのレディネスに合わせてキャリアアップできるよう、ラダーを取り入れています。既卒者も経験に応じて必要な教育を継続して受けることができ、ひとりひとりの看護師のキャリアアップを支援しています。
 また、認定看護師を中心に年間を通して看護ケア研修を実施しています。

その他

募集要項

資格

A:保健師

B:看護師

C:准看護師

雇用形態

正職員・パート(59歳以下)

予定配属先

①京都九条病院
②介護老人保健施設マムフローラ
③介護老人保健施設マムクオーレ
④介護老人保健施設マムクオーレⅡ
⑤その他 介護保険事業所等

給与・手当

【正職員】給与例 経験年数1年目の場合:(基本給は経験年数により加算あり)
①京都九条病院

主要手当※ 準夜・深夜 各4回分の夜勤手当及び3交代手当

②③④⑤介護老人保健施設・その他介護保険事業所

主要手当※ 当直4回分の当直手当

〈手当〉
①京都九条病院:
残業手当
皆勤手当¥5,000
準夜手当 ¥5,000/回
深夜手当 ¥6,000/回
3交代手当 ¥12,000/夜勤8回以上
3交代手当 ¥6,000/夜勤6~7回

②③④⑤介護老人保健施設・その他介護保険事業所:
残業手当
皆勤手当¥5,000
当直手当 ¥11,000/回

①②③④⑤共通
通勤手当:全額支給(¥150,000迄)
家族手当:配偶者(¥10,000)、その他(¥3,500)
職員寮有(家賃¥28,000)

〈賞与〉年2回5ヶ月(実績)
〈昇給〉年1回

【パート】給与例
保健師
時間給 経験年数:1年目 ¥1,913
         5年目 ¥2,018
         10年目 ¥2,146

看護師
時間給 経験年数:1年目 ¥1,800
         5年目 ¥1,905
         10年目 ¥2,033

准看護師
時間給 経験年数:1年目 ¥1,600
         5年目 ¥1,691
         10年目 ¥1,803

※時間給は賞与(3ヶ月)を含んだ金額

〈手当〉
残業手当
通勤手当:全額支給(¥150,000迄)
その他該当する諸手当:正職員支給金額と同額を労働時間に応じて支給

福利厚生

〈福利厚生〉
保養所・職員食堂・保育所
財形貯蓄
クラブ活動(野球・バレー)
フィットネスクラブ

勤務時間

①京都九条病院:
〈外来〉
08:30~17:00
12:00~20:30
16:30~01:00
00:30~09:00
※シフト制

〈病棟〉
・三交替・
09:00~17:30
17:00~01:30
01:00~09:30
※シフト制

・二交替・
09:00~17:30
17:00~09:30
※シフト制

②③④⑤介護老人保健施設・その他介護保険事業所:
〈入所〉
08:30~16:30
09:00~17:30
11:00~19:30
17:00~09:30
※シフト制

〈通所〉
08:30~17:00
09:00~17:30
※シフト制

就労時間は場所により変わる場合があります。

①②③④⑤共通:
時間外あり
 正職員:1ヶ月平均5時間
 パート:1ヶ月平均1時間

休憩時間 45分
週休二日制

休日・休暇

年次有給休暇:初年度10日(6ヵ月後)・夏期休暇・年末年始休暇・慶弔休暇・育児休暇・介護休暇等

先輩からのメッセージ

看護部 4階病棟 小林 玲央

教育体制がしっかりしているところです。
指導も丁寧で、わからないことも尋ねやすいですね。
4階病棟にはさまざまな症状の患者さんがおられるので、いろいろな対応が出来るよう自ら勉強し、スムーズな処置が行えるよう努力しています。
子どもの頃から、看護師の母を見て、私も病気の方の役に立ちたいとこの道へ。
まだまだ学ぶことが多いのですが、もっと知識を身につけ経験を積むとともに、患者さんの一番身近な存在として優しく寄り添える看護師を目指していきます。

看護部 3階病棟 保健師 西野 栞奈

新人ナースのサポート体制がしっかりしているところです。
院内研修など学ぶ環境が整っているのに加え、プリセプターが1年間ついて、メンタル面でもフォローしてくれるのがありがたいです。
1年目は、学校で習ってきたことと現場の違いに戸惑うことも多く、指導を受けることもしばしばありましたが、プリセプターの方に悩みを聞いていただき、ずいぶん助けられました。この4月で3年目になるので、自分が支えてもらったように、今度は私が新人の方を支えたいですね。