事業所内保育所 まむまむ

保育所まむまむは、
医療法人同仁会(社団)の福利厚生施設です。
私たちは子育てをしながら働く職員を
応援しています

ただあずかるだけの保育所ではなく、
スタッフ全員が保育のプロフェッショナルとして
できる
最高のサービスを提供し、
お子様と保護者様に本当に満足していただける
保育所を目指しています。

方針

運営方針

お子様の人権や主体性を尊重し、ご家庭との連携をとりながら保護者様のご協力のもと、知・情・体のバランスのとれたお子様の成長を育みます。また、保護者様がお仕事をされるにあたり、大切なお子様を安心してお預けいただける、信頼の場として努めて参ります。

保育の方針

考えて自ら行動できる子どもの育成を目指します。スタッフ自らがお手本となり、本当の優しさや愛情を感じてもらえるよう目指します。

施設概要

保育時間

保育所まむまむでは、職員の勤務時間に合わせ、昼間保育だけではなく夜間保育も行なっております。

昼間保育 8:00~18:30(迎えは19:00まで)
夜間保育 16:30~翌10:30
(当日迎えは22:00まで)
  • 夜間時間帯の利用は原則として満1歳以上とします。
  • 夜間時間帯は勤務がある場合のみ利用する事ができます。
  • 利用可能日は「開設日カレンダー」で定めます。ただし、利用可能日であっても開所が不可能と判断した日は、閉所することがあります
  • 利用形態によって、利用可能な保育時間が異なりますのでご注意ください

保育目標

想像力・創造力・集中力を育む

  • 自然のもの(木の実や葉、石など)、身近なものなどを利用した手作り教材
  • 積み木、ブロック、木の玩具など「素」であるものを玩具・教材として使用し、遊びに発展性を取り入れる
  • スタッフは、子どもたちが興味を持てるように導入やサポートを展開

感性豊かな自己表現力を育む

  • お散歩時には自然、絵本の読み聞かせや四季の行事など文化に接する機会を多く設け、感性を育てる
  • 体験や感じた事柄を、ことばやからだ、絵画造形・音楽などで現す事ができる個性を伸ばす

自主性を育む

  • 「ダメ」などの禁止用語・否定語を極力使わず、結果ではなく、行為をほめる
  • 「どうしたいの?」「どちらの方がいいと思う?」などの問いかけを通じて正しい方向へ導く
  • 物事の善悪や、今何をすることが大切か等、自分で判断・選択できる子どもを育てる

しつけを元に基本的生活習慣を育む

  • 挨拶や返事・感謝の言葉、食事のマナー、排泄、衣服の着脱や整理整頓の習慣を身につける
  • 毎日の生活での繰り返しの中で、マナー・工チケットを身につける

共同生活を通して社会性を育む

  • 異年齢保育を活かして、様々な年齢のお友達同士・ス夕ッフとのふれあいや関わりの中から、「順番を待つ」「譲る」「一緒に」などの経験を通し、「優しさ」「いたわり」などの"こころ"を育てる

年齢別保育のカリキュラム

年齢別の教育プログラムを保育力リキュラムに導入し、リトミックや楽器遊びなどの音楽的要素、製作・描画などによる巧緻性、色・文字・数・ことばなどの知識、知恵などを事物やワーク・絵力ードを用いながら、楽しく身につけていきます。

一日のスケジュール(例) 昼間保育

時間乳児幼児
8:30~ 登園・視診
9:00

朝の会

  • 朝のご挨拶
  • 出席確認 カレンダー、お天気確認
  • 絵カード、数字カード、色カードを用いてインタビュータイム

先生の質問をよく聞いて、お友達の前でお話しします。

  • お友達のお話を、しっかり聞くことも目標のひとつです。
  • 0歳児のお友達も一緒に参加します。
10:30

お子様の発達・リズムに合わせ

ミルク・離乳食・外気浴

カリキュラム保育

  • 表現(絵画制作・音楽遊び)、知育など発達年齢に応じて、楽しみます。
11:00 お散歩
12:00 昼食
13:00
14:00
お昼寝 お昼寝
15:00 おやつ
11:00 お散歩
16:00
17:00
お子様一人ひとりのリズムで保育 カリキュラム保育
自由遊び
18:30 お迎え 一日の報告

一日のスケジュール(例)夜間保育

時間乳児幼児
16:30~ 登園・視診
17:00

ご挨拶・朝のご挨拶・出席確認・カレンダー

自由遊び

19:00

お子様の発達・リズムに合わせ

ミルク・離乳食

夕食

20:30 はみがき・お着替え
21:00 就寝
7:00 起床・お着替え
7:30 朝食
9:00 朝の会 自由遊び
10:30 お迎え

年間行事予定(例)

毎月 お誕生日会
5月 子どもの日
7月 七夕まつり
8月 夏まつり
10月 ハロウィンパーティー
12月 クリスマスパーティー
2月 節分会
3月 修了式
  • 季節に応じた楽しい行事を体験することにより、豊かな情緒が育まれます。
  • 年に数回保護者参加型イベントも取り入る事で、親同士のコミュニケーションも深まります。

施設写真

落ち着いた外観が特徴の、マム・スクエア内に、保育所まむまむはあります。

保育所まむまむの施設は、お子様にやさしいカラーで統一されています。

また、お子様の想像力・創造力・集中力を育むために、自然の遊び場、自然のものを取り入れ、お子様の成長をサポートしています。

信頼と安心・安全への取り組み

お子様にとっての安心感は、ご自宅と同じような関わりがあることです。日常生活のことがらを、「日々の報告」や「デイケアノート」、「保護者懇談会」などを通して、また「園だより」を発行するなど、きめ細やかに情報共有や連携を深めます。スタッフと保護者様で一緒に子どもの成長を支える「もうひとつの家庭」をイメージできる、愛情あふれる保育所づくりを目指します。
また安全への取り組みとして、施設内の危険個所の把握(ヒヤリハットマップの作成)や緊急時の対応訓練も毎月行い万全をつくします。