安心・快適な入院生活

患者さんの入院生活をサポートし、安心で快適な入院生活を提供します。

医療安全について

 当院では医療安全管理委員会を設置し、病院全体で医療事故防止に取り組んでいます。また感染対策チームが中心となり清潔で安心な医療環境を提供します。

心と技術を兼ね備えたスタッフ

 患者さん・ご家族に安心して療養していただけるよう質の高い医療・看護ケア・リハビリテーションを提供します。
 私たちは患者さんのことを一番に考えています。

アメニティの充実

 急な入院のときも、「入院セット」をご用意しております。
 病棟の一角には開放的な空間として、明るく広々としたディルームがあります。ご家族とゆっくり面会や食事をしていただけます。面会時間は、お忙しいご家族もお越しいただけるように、午前7時30分~午後9時までです。ご都合のつく時にお越しください。
 食事に関しては管理栄養士が、相談やメニューの調整を随時行っています。また、特別メニューがあり、病院にいながらちょっとしたコースメニューを召し上がっていただけます。

入院セットの例
デイルーム
コースメニューの一例

詳しくは、お気軽に総合受付までお問い合わせください。

入院セットのご案内(1,301KB)

各病棟紹介

2階病棟

2階病棟はICU(集中治療室)併設の救急病棟として超急性期・急性期の病棟になります。

 主な診療科は循環器科で高度で手厚い看護を提供することができます。特に心臓カテーテル検査および治療は安全で安心して受けてもらえる環境が整っています。脳卒中ケアチームの看護師は専門性を高めるため、症状やCT・MRIの画像から麻痺などの予測ができるように学習を積み重ね、必要な看護を瞬時に判断し実践できる能力を身に付けています。

3階病棟

 3階病棟は整形外科、脳神経外科が中心の病棟です。リハビリテーションがとても重要になります。手術後の身体の動きに不安を持つ患者さんの退院後の生活を考え、機能回復に努めます。

 患者さんが「社会復帰に向けてがんばろう」という前向きな気持ちになれるようサポートしていくことを大切にしています。

4階病棟

 4階病棟は、主に消化器内科、外科の患者さんが入院されます。内視鏡検査・手術、腹腔鏡下手術など短期間入院で治療される方が多くなっています。入院前から積極的に患者さんの悩みや要望を聞き、安心して療養できるように多職種(医師、看護師、栄養士、理学療法士、事務職)で支援しています。

5階病棟(地域包括ケア病棟)

 地域包括ケア病棟は、在宅療養をしている患者さんに対して、退院後の生活支援と機能回復のためのリハビリを目的としています。患者さんやご家族を中心に院内のスタッフ、ケアマネージャーや訪問看護師など院外のスタッフとも連携し、患者さんの退院後の環境を調整します。看護師はコーディネーター役としてご家族の負担を軽減し、患者さんとご家族が安心して在宅療養できるように支援します。

 また院内ディケアを実施しています。音楽や歌に合わせて身体を動かしたり、折り紙や塗り絵などのレクリエーションを取り入れています。参加している患者さんは、みんな笑顔になり会話がはずんでいます。

関連リンク